忍者ブログ
ゼノア緑株式会社では、ゼノア化粧料本舗の商品を通信販売しております。
美容と健康に関する情報とゼノア化粧料本舗の肌に優しい化粧品へのこだわりをご紹介しております。
[59]  [58]  [57]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シャンプーが洗剤になった!
1940年代にアメリカで電気洗濯機が普及すると、洗濯機に石鹸は使いにくいために合成洗剤の開発が進みました。当時、中性洗剤とかソープレスソープと呼ばれていた合成洗剤は、1950年代にはシャンプー(液状または粉末状の石鹸)にとってかわりました。本来、シャンプーとは液状の石鹸を意味しましたが、この頃から合成洗剤を綺麗な容器に入れ、いい香りをつけてシャンプーと呼ぶようになりました。シャンプーが洗剤になってしまったのです。

石鹸だと1回や2回では洗髪できないが、合成洗剤なら1回ですんでしまいます。洗髪時間を短く簡単にすますなら、合成洗剤のシャンプーが良いのです。しかし、合成洗剤は洗浄力が強すぎるのです。この強すぎる洗浄力で、角質層はおろか顆粒層の油まで流失させかねないのです。

髪は角質で、頭皮の表面は角化層(角質層と顆粒層)です。これらはタンパク質を脂でかためたものです。特にバリアゾーンの本体である顆粒層は、細胞が2列に重なっている程度の極薄の層です。この顆粒細胞には脂がつまっていて、バリアゾーンの役割を果たしています。合成洗剤系のシャンプーを使用することで、この脂が流失してしまえば、バリアゾーンが壊れてしまいます。そして、バリアゾーンの無くなってしまった頭皮には、外界からの異物が入りやすくなってしまうのです。さらに、合成洗剤にはタンパク溶解性があるため、髪からはキューティクルが溶け出してしまいます。髪は細くボロボロになり、枝毛や裂け毛にもなりやすくなってしまうのです。

石鹸もタンパク質を溶かしますが、合成洗剤のそれとはまったく違います。髪や頭皮に安全なシャンプーは、合成洗剤系シャンプーではなく、液状の石鹸(本来のシャンプー)なのです。
PR
e-genoa shop
【美肌の秘密】は【ゼノア化粧料本舗 e-genoa shop】が、美容と健康、美肌についての情報、ゼノア化粧料のこだわりを紹介するブログです。
美しい肌をつくり、健康に保つためには、自身がきちんと肌の仕組みを理解し、自分の肌の状態をみて、正しいスキンケアが出来るようになることが大切です。毒性化粧品を避け、肌を健やかに保つ基礎化粧品と肌に優しいメイクアップを使うことで、綺麗な肌を手に入れましょう。美肌の秘密とは、健康で美しい肌をつくる正しいスキンケアのことなのです。

ゼノア化粧料本舗の商品は、ゼノア化粧品通販 e-genoa shop でご購入下さい。

【美肌の秘密】について
コメントは上記リンク先の記事で受け付けております。


ブログランキング
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
携帯でご覧になる場合は、バーコードを読み取ってください。
美肌の秘密 ブログ内検索
カウンター & アクセス解析
SEO
  • seo
ゼノア緑 株式会社はゼノア化粧料本舗の正規販売会社です。
ゼノア化粧料本舗の商品のご購入は、ゼノア化粧品通販 e-genoa shop をご利用下さい。
 
忍者ブログ [PR]

Copyright (c) Genoa Midori Co.,Ltd. All Rights Reserved.